読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけいひろしのブログ

千葉県在住のアラフォーのおっさんです

オリンピックに思う息の長い人生の視点

雑談

今、リオオリンピックが盛り上がってます。

個人的にはあまり興味が持てないのですが・・・(その理由はまた書きます)

 

自分がこういうスポーツを見ていて日頃思うことを書いてみます。

 

人生は80年という時代、みんな「あの頃はよかった」

という時代がどこかにあるはず。

オリンピック選手なんかは「代表の頃がよかった」

なんて振り返る人も多いんじゃないかと思います。

 

でも長い人生、いつまでもその思い出だけで生きていけるほど甘くはないわけで。

第2の人生が待っていて、どちらかというとそっちの方が時間が長くなります。

 

個人的にはそっちをどれだけ充実したものにできるかってすごく大事だと思います。

 

それが充実していなければいつまでも

「あの時は良かった」と思い出を抱えて惨めになるかもしれない人生をおくることになります。

 

瞬間最大風速より平均風速が人生では大事だと思っています。

もちろん、毎年のように瞬間最大風速的なエピソードが来るような人生ならばいいのですが・・・

プロスポーツ選手の第2の人生という話題をよく目にします。

悲惨な話が多いとも目にします。

 

五輪代表の皆さんの引退後の幸せを祈ってみます。